MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の作成方法&送金方法

Pocket

LINE@を始めました。LINE@では気になったICOやその他情報を記事にして発信しています。
(現在:登録者134人)
(m´・ω・`)m アリガトウ…

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)は皆さん持っていますか?

イーサリアムはもちろん、ERC-20のトークンも保管できる財布になります。

今やイーサリアムのスマートコントラクト技術を使用したICOが大半なので、ICOに投資する場合必ず必要になってきます。

また、めちゃくちゃ簡単なので、持っていない方はサクッと作ってみてください。

MyEtherWalletの作成方法

めちゃくちゃ簡単で、1分で終わります。

1.MyEtherWallet公式サイトに移動

必ず公式サイトに移動してください。

財布になりますので、ここでフィッシングサイトに登録してしまうと最悪です。

MyEtherWallet公式サイト:https://www.myetherwallet.com/

2.パスワード設定

9文字以上でパスワードを決めます。

※よく使うパスワード等は危険ですので、必ず複雑な文字で登録したことのないパスワードにしましょう!

①言語を設定できます。

②送金時に必ず『ガス(燃料)』が必要です。(後述)

③イーサリアム以外にもイーサリアムクラシック等にも対応しています。

3.超重要な情報の保存

『Keystore/JSON』もしくは『秘密鍵』の保存をします。

この二つのうちどちらかがないと財布を開くことができませんので、必ずどちらか一つもしくは二つとも保管してください。

(管理人は秘密鍵のみ保管しています←秘密鍵だと楽&二つも保管して一つハックされたらおしまいだから)

『理解できました、続けます』をクリック

4.秘密鍵の保存

次にあなたの財布専用の秘密鍵が表示されます。

コピーして保管しましょう。

※心配な方は印刷して保管できるようになっています。

『アドレスを保存してください。』をクリック

5.秘密鍵を使って『アンロック』

先ほど保存した秘密鍵を使って『アンロック(開く)』します。

アンロック方法を選択して□内にコピペします。

※今回は秘密鍵でアンロック

『アンロック』をクリック

6.財布の情報を把握&保存

この段階で一通り『MyEtherWalletの作成』が完了しました。お疲れさまでした!

では表示された情報を保存しておきます。

『自分のアドレス』これがいわゆるマイイーサアドレスというやつ。

『秘密鍵』これは先ほど保管したやつ。

『QRコード』これはそれぞれをQRコード化しただけで同じなので気にしなくていいです。

『アカウントアドレス』これもマイイーサアドレスの事(『自分のアドレス』と同じ)

次に右下の□の『カスタムトークンの追加』について説明します。

カスタムトークンの追加

冒頭でも説明しましたが、MyEtherWalletはERC-20のトークンも保管できます。

そこで、この財布にトークンを追加(カスタマイズ)させます。

※MyEtherWalletに最初から登録されているトークンは追加できません
(しようとすると「登録済み」と表示されます。)

では試しにBitAirのBTCA(トークン)を追加してみます。

1.追加を押して各項目を入力

追加ボタンを押すと『アドレス』『シンボル』『ケタ数』の欄が出てきます。

この情報はそのトークンのICOサイト内に記載されている場合もありますが、ない場合もあります。

そこで、ない場合にはEtherScan(イーサスキャン)というものを使います。
(トークンの情報が載っているサイト)

EtherScan公式サイト:https://etherscan.io/

2.EtherScanでトークンを検索

※トークン情報を把握している場合は3に移動してください。

検索欄でICOの名前を検索します
(BTCAはBitAirが提供しているものなので、『BitAir』と入力)

検索するとトークンの情報が表示されます。

クリックで拡大

はい、もう一発でわかりますね!

ContractAddressをコピーして『アドレス』にペースト

TokenDecimalsをコピーして『ケタ数』にペースト

『トークンシンボル』は調べるまでもないですね!そのトークンの名前をそのまま入力してください。
(BitAirはトークンがBTCAなので「BTCA」を入力)

こんな感じになります!

『保存する』をクリック!

しばらくすると・・・

しっかり反映されます!

※トークンをマイイーサアドレス宛に送付していない場合は保有枚数が「0」ですので、送付して初めて反映されます。(『自分のアドレス』)

MyEtherWalletでの送金方法

これまためちゃくちゃ簡単です。

作業は1分ですのでサクッとやりましょう!

Ether/トークンの送出

まず公式サイトのHPに移動します。

MyEtherWallet公式サイト:https://www.myetherwallet.com/

上の欄に『Ether/トークンの送出』がありますのでクリック。

財布を開かなければ始まりませんので開く方法を選択します。
(管理人がいつも『秘密鍵』を使ってます。)

『宛先アドレス』にはイーサやトークンの送り先を入力します。
(ICOは「ここにETHをDEPOSITしてください」とよく記載されていますね。そこです。)

『送出量』は言うまでもないですね。送りたい量を入力してください。

『ガスリミット』は燃料です。つまり、イーサやトークンを送付する際の手数料だと思ってください。
ガスはブロックを繋ぎ合わせるマイナーに支払われる報酬なので多ければ多いほど失敗しません。(報酬がより多くもらえるチェーンだけを狙ってマイニングするので、安ければ後回し)

※失敗するとガスは戻ってきません。(ETHやトークンは戻ります)

『トランザクションを生成』をクリック

『トランザクションの送出』をクリック

心の準備ができていない方は『いいえ、中断します』

当たって砕けろタイプは『はい、確かです。処理を実行します。』

『はい、確かです。処理を実行します。』を押すと

『Verify Transaction』と表示されますのでクリックすると送信状況が把握できます。

また、送信の『成功』or『失敗』も把握できます。

詳細は下記画像を参照してください。

クリックで拡大

あなたの成功を祈っています。

管理人について

最新情報を限定公開していますのでよかったら登録してみてください!


※投資は自己責任でお願いいたします。
また、余裕資金での投資を心がけてください。

コメントの入力は終了しました。