POS(Proof of stake)とは?簡単に解説&詳しくまとめ

Pocket

LINE@を始めました。LINE@では気になったICOやその他情報を記事にして発信しています。
(現在:登録者141人)
(m´・ω・`)m スサマジイゼ…

Pos(proof of stake)は簡単に言うと
「その通貨専用の財布(ウォレット)にその通貨を入れておくだけで定期的に財布にその通貨をプレゼントしまっせ!」
と言うこと。


「Ucoin専用の財布(ウォレット)にUcoinを入れておくだけで定期的に財布にUcoinをプレゼントしまっせ!」
と言うこと。

POS採用トークン(ICO)

条件

・その通貨がPOS対応の通貨である事
・その通貨専用のウォレットに入れている事
・ネットワークを遮断しない事
(VPSを使用すれば問題なし)

メリット

・通貨の価値は関係無しに通貨が自動で増える
・増えた通貨を売買、再度ウォレットに入れる事ができる
・多く保有するほど多く貰える

デメリット

・常にウォレットに入れておく為、瞬時に売買できない
・一定期間ウォレットに入れたままになる
・ネットワークを遮断するとその間は止まる

いつ?

財布(ウォレット)に入れてからすぐに増える場合や数日たってから増える場合もあり一概に言えない。

どこで?

その通貨の専用ウォレット内に通貨を入れておく。
(それ以外や取引所内は無効)

誰が?

仮想通貨の開発陣営が提供します。
(POS対応通貨のみ)

なぜ?

一体なぜPOS(proof of stake)を行うの?と疑問に思う方がたいはんかと思います。
理由は簡単で、大きくわけて2つです。
「通貨の存続」
「通貨の価値を下げない」

まず「通貨の存続」ですが、こちらは
POS=持ってるだけで利益になる=みんな保有する=「通貨の存続」
になります。

続いて「通貨の価値を下げない」ですが、こちらも
POS=持ってるだけで利益になる=みんな保有する=「通貨の価値を下げない」
になるんです。

が、「存続」はできてもやはりみなさん利益が出たり損が出るとスグに「BTC」や「ETH」等の主要通貨に変えてしまうため価値がダダさがりしている通貨が結構あります。

POS通貨の特徴

・1枚の値段が極めて低い
・発行数量が尋常じゃないくらい多い
(発行数量が1万枚みたく少ないと皆さんに配布する事ができないため、わざと大量に発行しています。)

まとめ

  1. Pos対応仮想通貨を財布に入れておくだけで自動でその通貨が増え続ける。(限度は発行数量)
  2. 財布はその通貨専用の財布(ウォレット)のみ
  3. 開発者が全員に自動で付与
  4. Posの理由は「その通貨」の為

管理人について

最新情報を限定公開していますのでよかったら登録してみてください!


※投資は自己責任でお願いいたします。
また、余裕資金での投資を心がけてください。