EtherBanking(イーサバンキング)に投資&LENDINGでボロ儲け!!

Pocket

(現在:登録者196人)

儲かりそうなものにまた投資してしまいました…

「EtherBanking」と言う通貨なんですが、

・未上場(現在はサイト内で売買可能)

・2018年4月に上場(後述)

・アカウント作成に30ドル必要

・1ECB=1.3ドルくらいで手に入る

・レンディング系通貨

・Githubで情報公開

・12月~ICO開始

と言った通貨になります。
また、ホワイトペーパーを読む限りでは、その名の通り「銀行」のような役割を果たすそうです。

が、そんなの管理人にとってはどうでもいいですw
では行ってみましょー🎵

「EtherBankingで儲けてみます。」

※12月にICOが開始します!

投資する理由

管理人が注目したのは

 ・未上場(現在はサイト内で売買可能)

・アカウント作成に30ドル必要

・1ECB=1.3ドルくらいで手に入る

・レンディング系通貨

です。(ほぼ全部w)

EtherBanking公式サイト:https://etherbanking.io/

ホワイトペーパー:https://etherbanking.io/download/whitepaper.pdf

未上場→上場後に高騰

1ECB=1.3ドル→伸び代あり

レンディング系→何倍かになる可能性あり

そして最後、
アカウント作成に30ドル必要な事です。

普通皆さん30ドルも払ってわざわざ1枚1.3ドルのECBを買わないと思います。

(それなら他に投資するわ!と。)

しかし、上場したら無料で買えるわけですよね…

今までに無いICOですが、取引所でなら「買う」人が急増する可能性がある通貨なのですよ。

すると皆さん取引所に上場したなら30ドル払う事なく通貨のみの支払いで済むので買う!

しかもレンディングできるじゃん!

つまり、管理人の頭の中は

「今のうちに30ドル払って5万円分くらい保有しとけば340枚くらい買えるでしょ…

そして例えば10ドルになったとしたら…

50万円でしょ…

そして50ドルになったら…

250万円でしょ…」
(¥q¥)

単純に今買いづらい通貨に、たった30ドルプラスで投資すると思えば痛い話では無いなと。

また、30ドルでその夢を買うと思えば管理人にとって全く問題なんて無いわけです。

いつもえげつないくらいに稼ぐ人はよく天秤にかけるように話してます。

「〇万ドルと言う夢に投資するなら〇ドルなんか全然痛くないのよ。」

「無くなったってたかが知れてるでしょ?」
って。

信頼性に関して(重要)

イーサバンキングは2017年の8月にカナダのトロントでプロジェクトが開始されました。
EBC(トークン)のプロジェクトの立ち上げする会議では、投資家、ビジネス目的やイーサバンキングの今後の戦略に関するプロフェッショナルを含む数千人の参加者に、プレゼンや、コンサルティング、投資の指導などさまざまな活動を公開して行っております。
それを踏まえた上で信頼性に関して管理人がいいなと思った点をあげていきます。

Githubに情報を公開

よくSCAMと呼ばれるICOがありますが、どこからがそうなのか分からないです。

しかし、こう言ったサイトに情報が公開されるということはSCAMと呼ばれる様なことは少しでも緩和されるのではないかなと思いました。

Githubはコチラ

レンディング日利が0.55%~0.75%

これはほかと比べると高くない数字です。

しかし、長期運営していく中で、かなり信頼できる数字かなと思います。
最近のICOはスグに上場してますので上記2点でも充分かな…と思いました。

レンディング詳細は後述

EtherBanking公式サイト:https://etherbanking.io/

ホワイトペーパー:https://etherbanking.io/download/whitepaper.pdf

上場に関して

ロードマップには2018年4月に『LiveCoin』『NovaExchange』に上場することを予定しております。

レンディング詳細

プランは5つあります。

EtherBanking公式サイト:https://etherbanking.io/

START

100ドル~1000ドル

日利:0.55%

貸出期間:365日

BASIC

1050ドル~5000ドル

日利:0.6%

貸出期間:320日

STANDARD

5050ドル~10000ドル

日利:0.65%

貸出期間:268日

ADVANCE

10050ドル~50000ドル

日利:0.7%

貸出期間:225日

PREMIUM

50050ドル~100000ドル

日利:0.75%

貸出期間:176日

※日利が低いですが、逆にこれは長期間投資する為には安心できる数字で信頼できるポイントです。

※満期日には投資の50%がドルとして返却され、残り50%はECBとして返却されます。

ECB特徴

基本的な特徴を5つあげます。

・投資(差益で利益をあげる)

・ステーク(POSで年間120%の利回りが可能)

・マイニング

・セキュリティ(ブロックチェーンによる安全性)

・貸出、支払い、投資(銀行のような役割を果たします)

POS

2千万枚のECBが発行され、無くなるまで配布する仕組み。

マイニング

ブロック数は4百万ブロック生成されます。

登録方法

1.必ず公式サイトにから登録してください。(ICOは詐欺サイトが多く存在します)

EtherBanking公式サイト:https://etherbanking.io/

※ICOは12月開始

2.各項目を入力してください。

3.メールが届きますのでメール認証を行ってください。

※間違えて認証メールを削除してしまいましたので、画像はありません。

次にアカウントをアクティブ($30支払い)を行います

※送金はBTC、ETHでできますがETHをお勧めします。

(BTCの送金手数料が泣くくらい高いです)

1.画像の通りに出てきますので、『Active』をクリック

2.指定の送金先に送金します

※$30以上入金しても引かれるのは$30分のみなので心配いりません。

送金した際、右上のベルを押すと状況が確認できます。

着金されましたらメールが届きますので、下記画像のようになっていましたらアクティブ成功です。

設定

アカウントに30ドル分のBTC、ETHどちらかを送金し、アクティブになりましたら次は設定に移ります。

※電話番号等の入力

1.メニューよりプロフィールに移動

2.EDITを押し「メールアドレス」「電話番号」を入力します。
※メール認証、電話番号認証がありますので送られてきたコードを入力してください。

2つの項目が「Verify」になりましたら次の項目に移ります。

3.免許証かパスポートの提出を行います。どちらか選択し、アップロードしてください。

4.次に2FAの設定を行いますので、コードかQRコードを読み取り、6桁の番号を□に入力し、登録します。

これで一通りの設定は完了です。

※パスワード、トランザクションパスワードも変更可能です

EtherBanking公式サイト:https://etherbanking.io/

購入方法

12月からICOが始まりますのでそれから購入できます。

300ドルほど入金してますので、始まりましたら即EBCに交換していきます。

レンディング方法

管理人は$30+$300ほど入金したので、そのうち$100をレンディングに入れてみました。(ブログ用の検証として)

本格的にレンディングに回すのはもう少し含み益が出てからにします。

EtherBanking公式サイト:https://etherbanking.io/

1.『Invest』からそれぞれプランを選択し、$欄に数字を打ち込み『OK』で完了します。

ちなみに管理人がレンディングした際のEBC価格です。

まだまだ伸びしろが有り余ってます(そんな予感w)

最後に

アカウント作成に30ドルかかるのに対して1.3ドルで推移していると言うのは当たり前な反応ですね。

もしこれで現在20ドルとかになってたら上場後が恐ろしいですねw

売られるのか買われるのか分かりませんが…
もし、来年の4月の上場までに価格が跳ね上がり数十倍になれば、サイト内で売却するのも一つの手です。

管理人について

最新情報を限定公開していますのでよかったら登録してみてください!


※投資は自己責任でお願いいたします。
また、余裕資金での投資を心がけてください。